整形外科枕|岐南町|しみず整形外科リハビリクリニック

整形外科枕|岐南町|しみず整形外科リハビリクリニック

受付・診察時間

しみず整形外科リハビリクリニックの診療時間しみず整形外科リハビリクリニックの診療時間

診察時間 日/祝
9:00 - 12:00
16:00 -19:00

住所岐阜県羽島郡岐南町上印食5丁目108-1

Web受付

診察時間

採用情報

こんなお悩み
ありませんか?

整形外科枕

睡眠中に

  • トイレに何度も起きる
  • 手を敷いて寝る
  • 寝返りせずにじっと寝ている
  • 右向きまたは左向きで眠れない
  • 寝返りすると痛くて目が覚める
  • うつぶせ・半うつぶせで寝ている
  • 寝心地が悪い
  • 熟睡できない
  • いびきがうるさい
  • 耳が痛くなる
  • 無呼吸について指摘される
整形外科枕

起床時に

  • 首のこり・痛み・張り
  • めまいのある
  • 頭痛・腰痛に悩んでいる
  • 起き上がれないだるさ
  • 手のしびれ・こわばり
  • 熟睡感のなさ
  • 足のしびれ・冷感
  • やる気が起きない
  • 関節の痛み
  • 会社や学校などに行きたくない
  • 顔面のしびれ
  • 枕が首から離れている

整形外科枕とは?About

整形外科枕とは?

整形外科枕は、40年前から枕の重要性に着目した整形外科医が5万人のデータに基づき、スムーズな寝返りによって睡眠姿勢を正すことを目的に、山田朱織枕研究所より開発されました。

肩こり、頚部痛、肩上肢痛、不眠、手のシビレ、頭痛、めまいなどの症状が改善したと報告されています。

当院では、患者さまの身体データを測定し、山田朱織枕研究所へ連絡。後日、山田朱織枕研究所より、患者さまのご自宅へ配送されます。

頭の重さは4kg〜6kgもあり、お米の袋ほどの重さが常に首にかかっています。首を休められるのは、実は横になっているときだけなのです。そのため整形外科に入院する交通事故のむち打ち症や、頚椎椎間板ヘルニアなどの患者さまにとって、適切な枕は重要な治療ともいえます。

適切な枕の三大条件

1. ジャストサイズ
体格に適した高さが重要です。仰向けの時は、頚椎が床面に対して約15°前傾になる状態、横向きになった時には額・鼻・顎・胸骨を通る頭の軸が床面と並行になる状態が「ちょうどいい枕の高さ」です。
2. フラット構造
適度な硬さの素材を使用して高さを維持するだけでなく、スムーズな寝返りを導くために平らな形状であることも求められます。
3. メンテナンス
枕を使う方の体型や枕の状態は一定ではありません。年齢を始めとするさまざまな変化に応じて、自由に高さを調節する必要があります。

以上のすべての条件を満たして開発されたのが、オーダーメイド枕「整形外科枕」です。

費用についてPrice

費用について

整形外科枕ワイドターン

  • ワイドサイズ(縦30cm×横60cm)
  • 45,100円(税込)

整形外科枕

  • 標準サイズ(縦25cm×横50cm)
  • 38,500円(税込)

※枕の高さは、計測によって最終的に決まります。

よくある質問Faq

いつも横向きだけで寝ています。横向きのみの計測はできますか?
計測は上向き、横向き、寝返りを拝見します。普段はあまりとられないような睡眠姿勢でも、計測中に痛みを感じられない場合は計測させていただきます。
何度か足を運ばないと枕は作れませんか?
整形外科枕はご予約の上、ご来院いただければ一度で計測が完了します。製品は、後日ご自宅に直接お届けします。
素材(中材)は選べますか?
お好みで素材を選ぶことはできません。研究開発の結果、多くの素材の中から正しい枕の条件を満たすことができる素材を厳選しています。
整形外科枕はメンテナンス必要ですか?
整形外科枕はメンテナンスが重要です。適切に使用するためには、枕を取り巻く環境(例えば布団など寝具類・ベット、また冬場の寝間着)のメンテナンスがとても重要です。お届けした枕があわず、何らかのメンテナンスが必要な場合もあります。その際は当院まで、まずはお問い合わせください。
山田朱織枕研究所