設備紹介

骨密度測定装置(腰椎・大腿骨)

当院では最新式のX線骨密度測定装置(米国GE製PRODIGY Fuga-C)を導入いたしました。
骨祖しょう症の診断・治療のために、骨折リスクの高い腰椎正面・大腿骨などの検査に対応した装置です。
検査時間は一部位最速30秒、連続測定ワンスキャン機能で5分以内で、痛みもなく患者様の負担を少なく検査が可能です。

測定時の入射線量は胸部レントゲン撮影の約6分の1という安全性と安心を実現しています。

透視機能付X線装置

無用なX線をシャットアウトし、被ばくを低減する安心のインターロック機構を装備したシステムです。

DR(デジタルラジオグラフィー)

撮影された画像は、撮影後1秒台でコンソールに高速表示されるので、瞬時に画像を確認できます。 従来のCRに比べ約半分のX線照射量でも高画質の診断画像を得られ、患者さんの被ばくリスクを低減することができます。

超音波検査装置(エコー)

太さ数十~数百ミクロン程度の筋束や神経束の繊維構造まで鮮明に見える高画質な画像が得られます。

リハビリ機器

低周波治療器 ポラリスカイネ

低周波治療器 ポラリスカイネ

電気刺激「スーパータイダル波」が、治療部位の表面から深部まで、リズミカルに次から次へ押し寄せる刺激が血流を増やし、痛みを緩和する効果が期待できます。

腰椎自動牽引装置 スーパートラック

腰椎自動牽引装置 スーパートラック

腰椎の軽度の変形を矯正し、神経の圧迫を除圧します。血流を改善して、痛みを和らげます。座席に座り腰用ベルトを締めるだけで、全て自動的に牽引治療をおこなうことができます。

頚椎自動牽引装置 トラックタイザー

頚椎自動牽引装置 トラックタイザー

頸椎の変形を矯正し、神経の圧迫を除圧して痛みを和らげます。

下肢筋力トレーニングマシン(筋力測定機能付)レッグプレス

下肢筋力トレーニングマシン(筋力測定機能付)レッグプレス

立ち上がる、座る、しゃがむ、立っている、歩く、走る等、日常生活で欠かせない動作に必要な筋肉を強化出来ます。強化できる筋肉は、大腿四頭筋、大殿筋、ハムストリングス、下腿三頭筋です。

上肢筋力トレーニングマシン(筋力測定機能付)ローイング

上肢筋力トレーニングマシン(筋力測定機能付)ローイング

広背筋、菱形筋を強化して、円背(猫背)を予防・改善します。強化できる筋肉は、広背筋、菱形筋、僧帽筋、三角筋、脊柱起立筋です。

エアマッサージ器 ラクシア

エアマッサージ器 ラクシア

空気の力で脚をマッサージし、脚部の血液とリンパ液の流れを促進します。

上肢交互運動器(椅子型)

上肢交互運動器(椅子型)

腕が上がらない等の症状に対し、肩の運動療法に使用します。肩関節の可動域増大と、筋力の増強を図ります。

電気治療器 フィジアス

電気治療器 フィジアス

低周波・干渉波・中周波が1台で行える「3in1」治療器です。複数の治療モードを融合した「フュージョンモード」により、今までにない刺激感を生み出します。

3Dウォーターマッサージベッド アクアキューブ

3Dウォーターマッサージベッド アクアキューブ

「もみ」「たたき」「ほぐし」「さすり」「のばし」「おし」の6種類の手技に見立てた水圧刺激を行います。肩甲骨回りへの下から受ける従来の水圧刺激に、「打たせ湯」のように肩の上から当たる肩専用Cubeノズルを加えることで3次元アプローチが可能になりました。

  • 採用サイト 当院の採用情報はこちら

モバイルサイト

http://www.shimizuseikei-clinic.com/

モバイルサイトはこちらのQRコードをご利用ください。

ページトップへ
文字サイズ